IMGP3463_1

7月7日七夕。
子供が保育園から短冊や飾りのついた笹を頂いてきました。
7月7日は休日になっているというわけでもなく「七夕だ~~!」という感じにはなりませんが
飾りのついた笹を見ると、なんだか「いいことあるかも」って少し思ってしまいます。

短冊に願いを書いていた子供の頃の思い出でしょうか。

大家さんのおうちにも笹が飾られています。
「おりひめ」と書いてあります。 シンプルですね(^^)

でも、こうやってしっかりと笹を飾ることで「七夕だな~~」って思いますし
「願い叶うかな~~」とか「ひこ星さんとおりひめさん」とか
無意識に頭に浮かんできますよね。掘り下げはしなくても。

そして体が覚えている7月7日の湿度や気温などをぼんやりと感じます。
要は季節を感じているんですよね。

カフェやホテルのロビーが大好きな母は、昔からよく「季節を先取りしないとダメなんだよ」って言っていました。
今でも言っていますが。

まあこれは、季節の花を飾るという意味なので別なのですが
七夕の飾りつけ、クリスマスのイルミネーションをしっかりとやって雰囲気を作っている
大家さんはさすがだと思いました。