Now Loading...

It’s the “Good”s

思いついたものを思いついたままに。
ものをつくる時、構想を練って練って練って練って、、、、、。
その過程で結局ボツになって途中でやめてしまうことはたくさんあります。
もちろんそれはこだわりであり、ものをつくるにあたり大切なことです。

でも、もっともっと肩の力をぬいて面白いもの自分が使ってみたいものを”まずはかたちにしてみる”

それって手をぬいたものではなく、もしかしたら最も心地のよいものなのかもしれない。


神田亜美 Ami Kanda

1983年生まれ 新潟県出身 新潟市在住。セツ・モードセミナー卒業。
高校卒業後上京し、2012年に東京から地元の新潟へ拠点を移し、穏やかに過ごしながら作品を制作しています。
主な仕事は、すき家「すきすきセット」CMキャラクター制作、木村カエラCOUNTDOWN JAPAN 12/13オフィシャルグッズタオル・Tシャツ、木村カエラ単行本「COLOR」本誌内のイラスト、こどもちゃれんじ(ベネッセコーポレーション)など他多数。

たかだ みつみ Mitsumi Takada

新潟県長岡市生まれ。
美術大学でグラフィックデザインを専攻中に木版画と日本文化に興味を持つ。
その後、東京伝統木版画版元勤務を経て 現在、創作木版画家として活動中。
また、イラストレーションやデザイン等も手掛ける。
「身近なものを大切に愛おしんで丁寧に生きる。」をコンセプトに作品制作をしている。

MACHITOKI 渡辺幸治 Koji Watanabe

新潟県出身。
新潟県加茂市にてShowroom&Cafe”MACHITOKI”を運営
「もの」を考える仕事。
時間を共有したいと思える道具の企画・デザイン・販売。
それって生活で必要なものだけじゃなくて笑顔になったりほっとしたりする一見無駄に思えるようなものだったりします。そんなものをつくってゆきます。